NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【3/2】公開シンポジウム「わかってよ!在日外国人の実情を」

FEB.01.2019

【3/2】公開シンポジウム「わかってよ!在日外国人の実情を」

<趣旨>
新宿区では、人口の1割を超える100か国以上の外国籍の方が
住民として生活しており、今後もさらなる増加が見込まれています。
また国際化が日常化してきた現在、地域の中で国籍や文化・習慣の
異なる人々が互いを理解し、共に協力していく上で、生活習慣の
違いや言葉など、様々な問題に直面する可能性があります。
今回のシンポジウムでは、相互に理解を深め、日本人と外国人が
共に暮らしやすい社会について考えてみたいと思います。

日時:2019年3月2日(土)13時30分~16時30分
場所:新宿NPO協働推進センター5階501会議室(新宿区高田馬場4-36-12)
参加費:500円(資料代として)

<内容>
1.事例発表
(1)内野 桂子 氏(新宿区地域振興部多文化共生推進課長)
新宿区は現在、約4万1千人の外国人が暮らし、区民の約12%が
外国人となっている。区では、こうした外国人が多く住み暮らす
ことを区の特性として積極的にとらえ、国籍や民族等の異なる
人々が互いの文化的違いを認め、理解しあい、共に生きていく
多文化共生のまちづくりを推進している。

(2)HAY MAR WIN 氏(NPO法人日本ミャンマー・カルチャーセンター所長)
ミャンマー語講座や竪琴教室などを通し、
「日本で一番ミャンマーに近い場所」として、
2002年からいろいろな企画に取り組んでいる。

(3) 渡部 清花 氏(NPO法人WELgee代表理事)
日本にいる難民たち自身が自分のキャリアや人生の目標を
追求できるように民間との協働を通じて社会参画を目指している。

(4)小野 朋江 氏(株式会社ASIA Link代表取締役)
外国人留学生・日本在住外国人専門の人材紹介・活用コンサルティング会社。
正社員として経営者・人事担当者等とマッチングを行っている。

※(3)と(4)に所属されている当事者の方もご登壇頂く予定です。
(個人の方のため、お名前の公開は当日以外、控えさせていただきます)

2.パネルディスカッション(質疑応答を含む)
(1)新宿区地域振興部多文化共生推進課
(2)NPO法人日本ミャンマー・カルチャーセンター
(3) NPO法人WELgee
(4)株式会社ASIA Link

ファシリテーター
山下 馨(一般社団法人新宿NPOネットワーク協議会代表理事)

<申込方法>
下記の問合せ先に、お名前、ご所属(所属団体名など)、
電話番号(当日連絡先)、メールアドレスをお伝えください。

<問合せ先>
新宿NPO協働推進センター
電話:03-5386-1315(休館日:毎月第2火曜日)
FAX:03-5386-1318
Mail:hiroba@s-nponet.net

EVENT

翻弄されるパレスチナの人々~現地からのリアルボイス~@オンライン

JUL.10.2020

翻弄されるパレスチナの人々~現地からのリアルボイス~@オンライン

日本国際ボランティアセンター(JVC)
JUL.10.2020

FROM | 日本国際ボランティアセンター(JVC)

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容