NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【2/5オンライン】地域とNPOの交流事業~災害時の被災地支援~

JAN.16.2021

【2/5オンライン】地域とNPOの交流事業~災害時の被災地支援~

<概要>
近年、多発している自然災害発生時には、避難所での生活から日常を
取り戻すまでの期間に様々な問題が起こります。その際、地域に
住む人達が協力し合い、それらの問題を解決することになりますが、
その時に 全国の被災地で活動を行ってきている実績を持つ団体や
NPOと協力出来たら、よりスムーズに問題を解決できるのではないでしょうか?
災害時に起こりうる問題やその対処について地域の方々とNPOの連携が
どう役立つのか、そのあり方について考え確認したいと思います。

<日時>
2021年2月5日(金)18時30分~21時

<会場>
オンライン(ZOOM)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
オンライン(ZOOM)での開催のみとなります。

<定員>
100名

<対象>
NPO/NGO団体、中間支援団体、防災・減災に関心がある方、、
災害救援ボランティア活動に興味のある個人の方

<内容>
(1)基調講演「被災地におけるNPOの役割とは」
加納 佑一氏(東京ボランティア・市民活動センター災害担当)
学生時代から災害ボランティアとして、2004年の三宅島帰島支援、
2007年の新潟県中越沖地震の支援に携わり、入職後も、2011年の
東日本大震災、 2013年の大島土砂災害などの支援に携わる。
現在、東京都災害ボランティアセンター事務局も担当している。

(2)活動団体の事例紹介
①関根 正孝氏(一般社団法人ピースボート災害支援センター)
阪神淡路大震災、新潟中越地震、東日本大震災をはじめ、台湾、
スマトラ沖、ネパールなどの国内外の災害支援を行っている。
また防災・減災教育にも力を入れており、講習やセミナー、
ワークショップ等を開催している。

②千葉 泰彦氏(認定NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク)
災害時においても、すべての市民が多様性を認め合って支えあい、
尊厳のある生活が守られる社会を目指している。そのために、
多様な担い手とともに全国ネットワークを築き、災害時には、
支援の「もれ・むら」をなくすために連携、コーディネーションを
行っている。災害時に備え、多様な担い手とともに
啓発・理解促進、政策提言などを行っている。

(3)トークセッション

<参加費>
無料

ご参加希望の方は下記のPeatixイベントページで申込みをお願いします。
https://peatix.com/event/1759496/

※オンライン(ZOOM)で聴講いただく上でのご注意です。必ずご確認ください!
・お申込み期限は、イベント開始の1時間前(17:45)までとなっております。
・郵送等における紙における配布資料はございません。
PDFデータで配布可能な資料がある場合は、お申込み後に別途ご案内を差し上げます。
・イベント開始前および終了後の講師への質疑応答はお受けできません。

EVENT

【NGOの実務に関わりたい方へ】メンバー募集説明会(国内事業局特集)《3/10(日)開催》

FROM | アクセプト・インターナショナル

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容