NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

EVENT

【明治大学×ビッグイシュー 世界食料デー特別企画】 「1/3のパン屋さん at 明治大学」を開店します

OCT.14.2021

【明治大学×ビッグイシュー 世界食料デー特別企画】 「1/3のパン屋さん at 明治大学」を開店します

10月16日は世界の食料問題について考える日として国連が制定した「世界食料デー」です。この世界食料デーに、ビッグイシューが始めた「夜のパン屋さん」にご協力いただき明治大学情報コミュニケーション学部島田剛ゼミの学生たちが「1/3のパン屋さん」を開店します。ここで販売されるパンは、閉店時間が迫るパン屋さんから売れ残ってしまいそうな商品を仕入れたものです。ご協力いただくパン屋さんはどこも評判の人気店です。いろいろなお店の商品をお値打ち価格で味比べできます。ぜひ、この機会にご賞味いただくとともに、フードロスの削減にご協力いただければ幸いです。

●開催日時: 2021年10月16日(土)17:30より開店(※売り切れた時点で閉店)
●販売場所: 明治大学グローバルフロント前

店名の「1/3」について

この取り組みは「フードロスの削減」が目的の1つになっています。
世界全体では年間13億トンの食べ物が捨てられていると言われています。これは、世界で1年間に生産される食料の“3分の1”にあたる量です。

また、日本では「3分の1ルール」がフードロスの一因となっています。3分の1ルールとは、生産から賞味期限までの最初の3分の1までの期間に小売店舗に納品するという商習慣です。この3分の1の期間内に納品できなかった商品は賞味期限まで日数があるにも関わらず、廃棄されてしまう場合があります。
このように、フードロスの背景には“3分の1問題”があります。今回の取り組みを通じて廃棄されてしまう3分の1の食品を少しでも減らしたい。また、3分の1ルールなどの問題について考えるきっかけになりたい。そうした想いで店舗名を「1/3のパン屋さん」としました。

ロゴのデザインについて

  • 1/3という数を実際に想像できるように、パンで表現しました。
  • 平和の象徴である青色を背景にし、食を通して平和な未来を築きたいという願いを表現しました

(デザイン担当:上野志保美、梶並芽衣、曾我隼太)

プロジェクトの詳細について

今後、本サイトやSNSでも販売するパンの情報などを発信していく予定です。また、島田ゼミでは、他にも様々な取り組みを行っているので一読していただければ嬉しいです。
・島田ゼミ「神保町コーヒープロジェクト 公式Twitter」

 

掲載希望の方へ

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容