NGO インフォメーション 日本全国の国際協力NGOからの新着情報を掲載しています。

【セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン】アドボカシー部 社会啓発オフィサー 募集

FROMセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

JAN.31.2024

【セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン】アドボカシー部 社会啓発オフィサー 募集

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンでは、下記スタッフを募集します。
詳細は以下のリンクおよび下記をご参照下さい
https://www.savechildren.or.jp/scjcms/press.php?d=4379

今回募集する人材についての詳細(所属:アドボカシー部)

国際NGOセーブ・ザ・チルドレンは、子どもの権利の実現をめざして国内外で活動を行っています。アドボカシー部社会啓発チームでは、「子どもの権利」について子どもたちが理解を深め、権利を行使できるよう、子どもの権利について学べるウェブサイトや教材(アクティビティ)の開発、子どもたちが社会に参加したり、声をあげられるようにするための仕組みづくりなどを行っています。
今回、社会啓発チームにて、それらの活動を担うスタッフを募集します。

■雇用形態: 契約職員
■契約期間: 勤務開始日より1年間。当初3ヶ月試用期間。原則契約更新。
■勤務開始日:2024年3月頃(応相談)
■所属部署: アドボカシー部
■勤務地: 東京事務所(週3日以内の在宅勤務制度あり)
■勤務時間:週5日 1日7.5時間(休憩1時間、フレックスタイム勤務制度あり)
■待遇: 当団体規定による(社会保険完備、通勤費全額支給、賞与有り、昇給制度有り、退職手当制度あり)
■募集人数:1名

■業務内容:
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン アドボカシー部社会啓発チームが進める子どもの権利に関する教材(アクティビティ)の学校等への展開や、子ども向けのウェブサイトの拡散やアクセス数の拡大を担う担当として、以下の業務をチーム内で調整しながら行う。

1.子どもの権利教材(アクティビティ)を掲載しているウェブサイトの学校等への普及・展開に関する企画の立案、推進(学校関係者との連携やネットワーキング、授業実施に向けた調整などを含む)
2.子どもの権利について子どもたちが学ぶことのできる教材(アクティビティ)の検討、開発のサポート
3.子どもの権利の普及・啓発のための、子ども・ユースや保護者、教員などに向けたワークショップや講演の実施
4.上記事業に関するセーブ・ザ・チルドレン・インターナショナルへの報告や各担当者との情報共有
5.その他、上記に関連した上長の指示による業務

 

【必要とする知識と経験、スキル】

1.NGO・NPO、一般企業、行政機関等を問わず、組織での業務経験が3年以上あり、組織内外の関係者と円滑な関係を築き、チームワークを重んじながら業務が遂行できる。
2.プロジェクトの案件形成や運営管理の経験があり、的確なタイムマネジメントと優先順位付けにより、複数の業務を同時に進行できる。
3.子どもの権利の実現や子どもたちの社会参加、またその仕組みづくりに高いコミットメントがあり、権利の普及のための施策を積極的に提案できる。
4.業務遂行レベルの日本語・英語能力を有する。英語の目安はTOEIC 800点以上。
5.ビジネスレベルのPC スキル(ワード、エクセル、パワーポイント等)、IT知識がある。
6.子ども参加活動に伴う、夜の勤務や土日の勤務への対応が可能(月1~3日程度)。

 

【望ましい経験、資質】

1.セーブ・ザ・チルドレンの基本理念に賛同している。
2.NGO・NPO、または国際機関、行政機関での業務経験がある。
3.教育機関や子どもの権利に関連する業務や活動に従事した経験がある。
4.社会啓発・キャンペーンの企画運営経験、また国内外の関係者との連携がある。
5.変化する社会環境や業界の潮流に高い関心を持ち、それらに柔軟に適応しながら業務を進められる。
6.心身ともに健康であり、自己管理能力がある。
7.高い責任感を有し、誠意をもって業務を遂行できる。
8.子どもの支援に関する高い倫理意識があり、規範的な実践を示せる。

 

【応募方法】
メールの件名に「アドボカシー部 社会啓発チームオフィサー職応募」と明記の上、 履歴書(和文・写真貼付必須)、職務経歴書(和文)、志望動機(和文 A4サイズ1枚)、語学証明書の写しを以下のアドレスまで電子メールにてご送付ください。
japan.recruit@savethechildren.org
書類選考後、面接日などの詳細連絡をいたします。(採用が決まり次第、応募を締め切らせていただきます。)
*応募書類不返却(責任廃棄)

【子どもにとって安心・安全な組織・事業づくりへの取り組み】
セーブ・ザ・チルドレンは、子どもにとって安心・安全な組織・事業づくりを目指し、国際的な規範を定めて、子どものセーフガーディングを推進しています。
採用選考過程では、「刑罰・懲戒や特定の行為に関する経歴申告書」(様式あり)をご提出いただき、審査の一助とさせていただきます(不採用の場合、不返却、責任廃棄)。
当会に採用が決定した際には、業務開始前に、「子どものセーフガーディングのための行動規範」についてご説明させていただきますので、遵守することを定めた誓約書に署名のうえ、ご提出いただきます。

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容