HOME > JANICからのお知らせ > 【プレスリリース】東北関東大震災 緊急支援まとめて募金開設
JANIC Books
NGOの情報誌
シナジー

2016年4月25日発行

NGOの働き方改革

NGOの情報誌
シナジー

2015年12月25日発行

私たちのSDGs-本当に達成するために-

プレスルーム

【プレスリリース】東北関東大震災 緊急支援まとめて募金開設

報道関係各位

2011年3月18日


被災地で活動する日本のNGOを支援する募金

東北関東大震災緊急支援まとめて募金開設

-日本の国際協力NGOが、被災地の救援、復興に乗り出しました。

募金は各NGOに均等に配分され、被災地での支援活動に役立てられます。-


 途上国の被災地や紛争地で貧しい人々の支援を行ってきた日本の国際協力NGOが、人道支援のプロとしての技術と実績を生かし、各々の力を結集して、東北関東大震災の被災地で住民の救援や、復興支援にあたっています。国際協力NGOセンター(JANIC)は、各NGOの支援活動を資金面で支援するため、312日にNGOサポート募金東北関東大震災 緊急支援まとめて募金」を開設し、一般市民の皆様から募金の受付を始めました。318日現在の総募金額は 11097000円、総募金人数は 1119人に達し(入金予定含む)、大変多くの皆様から温かい志をいただいております。いただいた寄付金は、一定金額がまとまった段階で速やかに各NGOに均等配分していきます。JANICでは、被災地のニーズに応じた迅速で的確な人道支援を行うために、今後も引き続き、NGOへのより一層のご支援を呼びかけてまいります。

 

■東北関東大震災 緊急支援まとめて募金 参加NGO

国際協力NGOセンター(JANIC)加盟の正会員24団体(318日現在)

(参加団体一覧)
(特活)
ICA文化事業協会特活)ADRA Japan(特活)AMDA、
(公財)オイスカ、(特活)幼い難民を考える会、
(特活)オックスファム・ジャパン、
(特活)グッドネーバーズ・ジャパン、(公財)ケア・インターナショナル
ジャパン
(公財)国際開発救援財団、(特活)国際ボランティアセンター山形
(特活)国境なき医師団日本、(特活)国境なき子どもたち、
(特活)シェア=国際保健協力市民の会、
(特活)ジェン(JEN
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会
(公社)シャンティ国際ボランティア会、
(財)ジョイセフ(家族計画国際協力財団)

(特活)地球の友と歩む会、(特活)難民を助ける会、
(特活)ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン
(特活)ピースウィンズ・ジャパン、(公財)プラン・ジャパン

(特活)メドゥサン・デュ・モンド ジャポン(世界の医療団)
(特活)ワールド・ビジョン・ジャパン
(以上50音順)

■募金開設期間:2011312日から511日(予定)まで

      NGOサポート募金とは

NGOサポート募金は、複数のNGO へ一度に募金・寄付できる募金システムで、日本有数のネットワークNGO であるJANIC が運営しています。募金の種類は、8つの支援分野に分けて常時募金を受け付ける「常設募金」のほか、緊急支援時などに開設する「特設募金」があります。東北関東大震災 緊急支援まとめて募金」は「特設募金」にあたります。いただいた募金は、各募金に加盟するNGO へ均等に分配される仕組みになっています。詳しくは、JANICホームページNGO サポート募金サイトをご覧ください。

NGOサポート募金サイト:http://www.janic.org/bokin/

「東北関東大震災 緊急支援まとめて募金」の最新情報は、上記特設サイトに掲載しています。

 ■お問い合わせ先
特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)
担当:井端(いばた) 
mail: ibata@janic.org
Tel: 03-5292-2911  Fax: 03-5292-2912

169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル5F
公式HP http://www.janic.org/