JANICからのお知らせ JANICの最新情報を発信しています。

NEWS

[NGO職員対象]NGO海外スタディ・プログラム研修員募集(9/29締切り)

AUG.04.2017

外務省主催NGO海外スタディ・プログラムは、日本の国際協力NGOの人材育成を通した組織強化を目的としており、NGOの中堅職員を主な対象にしています。 最長6ヶ月間、国際開発分野の事業や同分野の政策提言等において実績を有する海外NGO、日本のNGOの海外事務所(自団体の海外事務所を除く) または国際機関へ派遣し能力強化を図る「実務研修型」と、海外の研修機関が提供する有料プログラムの受講や経験共有・技術習得を目的とした国際会議等への出席を通し能力強化を図る 「研修受講型」の2つの形態で実施される研修プログラムです。 本プログラムは、所属団体の事業の事前調査や現行事業の現場視察を行うプログラムではありませんのでご注意ください。
応募者は、上記の2つの形態のうち、いずれか1つを選択し、主体的に研修計画を策定することができる点が本プログラムの特徴です。

■募集人数(目安)
【実務研修型】と【研修受講型】を合わせて5名

■募集期間
2017年8月1日(火)~9月29日(金) (必着)

■派遣時期と期間
派遣時期:2017年10月中旬~平成30年3月8日(木)
派遣期間:1カ月間~6カ月間

■選考
第一次選考 書類審査(書類提出後約2週間以内に通知)
第二次選考 面接審査(2017年10月13日(金)午後実施予定)※面接は左記日程のみの開催

 

 

 

海外NGO、又は国際機関の活動現場で実務の一部を担いながら研修を行うタイプです。
2015年度研修員(公財)シャンティ国際ボランティア会(SVA)鈴木晶子さん

 

海外で提供されている有料研修プログラムを受講するタイプです。
2015年度研修員(特活) クロスフィールズ小沼大地さん

■支給経費
【実務研修型】
(ア)渡航費:上限25万円
(イ)滞在費:途上国26万円/月,先進国・アフリカ39万円/月
(ウ)研修手当:10万円/月
(エ)受入機関に支払う経費:上限10万円/月

【研修受講型】
(ア)渡航費:上限25万円
(イ)滞在費:途上国26万円/月,先進国・アフリカ39万円/月
(ウ)研修手当:10万円/月
(エ)研修プログラム受講料:上25万円

 

■募集要項・応募方法
こちらをご覧ください。

 

■参考資料
NGO向けに、研修受講型のプログラムを提供している海外NGOの例は、コチラ(PDF:624KB)をご覧ください。募集要項に掲載している情報よりも詳しく掲載しています。

*外務省の海外スタディ・プログラムのページに過去の研修報告書が掲載されています。http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shimin/oda_ngo/shien/study_p.html

★NGO海外スタディ・プログラム フォローアップ・プログラムを活用いただけます。★
フォローアップ・プログラムとは、各研修員が本プログラムを通じて習得した知見を、帰国後に所属団体や日本のNGO関係者へ研修成果を共有・還元するための取り組みに対し、活動費用の一部を補助するプログラムです。主に、研修成果に関する共有会や報告会などの開催、普及啓発に伴う素材作成などの活動にご活用いただけます。

 

■主催:外務省
応募・お問合せ(プログラム運営事務局)

特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター(JANIC)
能力強化グループ 山田・伊藤
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18アバコビル5F
E-mail: overseas-study@janic.org TEL: 03-5292-2911 FAX: 03-5292-2912

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容