違いを力に、貧困のない世界を創ろう-NGOと企業の連携推進ネットワーク

こんなメンバーが参加しています

メンバー構成

こちらご覧ください。


2017年度コアメンバー(NGO・企業)

リーダー
兵頭 康二さん
(公社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 事務局次長 兼 法人連携部長

我々をとりまく社会はグローバル化が進む一方、様々な社会課題も抱えるようになりました。これらの解決は一朝一夕にはゆきませんが企業やNGOが連携し、特徴を生かし合うことにより解決の糸口が見えてくると考えます。「連携ネット」は企業、NGOが良き化学反応を起こし課題解決に向け進む触媒のような存在となっていきたいと思います。

サブリーダー
赤堀 久美子さん
(株)リコー サステナビリティ推進本部 社会環境室 CSRグループ
 シニア・スペシャリスト

NGOと企業の連携の形は、数年前から比べると格段に変化していると感じています。より効果的に、そしてNGO、企業、社会にとってWin-Win‐Winの連携が生まれるように、このネットワークが果たせる役割があると思っています。その新しい価値の創出に、NGO・企業、両方の経験を活かし、少しでも貢献していきたいです。

サブリーダー
山本 匡浩さん
(特活)ADRA Japan ファンドレイジング担当

このネットワークは、世界的な政策の動向から個々の企業・NGOの事例まで、毎回違うトピックの専門家・実務者のお話を聞き、ワークショップで理解を深めながら交流できることが魅力です。コアメンバーとして、多様な企業・NGOの交流を通じてより良い連携事例が生まれるお手伝いができればと思います。

西山 美希さん
(特活)シェア=国際保健協力市民の会 法人連携・普及啓発担当

このネットワークでは、NGOと企業との違いを知る一方で、似ている点が多いことを知ることができるのも新鮮です。様々な事例を学び、その後のワークショップでは意見交換を通して交流できる場はとても貴重だと思っています。私自身も参加者の皆さんから学びつつ、円滑に会が進むようお手伝いをしていきたいと思っています。

小俣 典之さん
(特活)横浜NGO連絡会 エグゼクティブ・プロデューサー

NGOと企業の連携の形を最先端の事例を通して共有し合えるのが、この「連携ネット」の魅力だと思います。こうした最先端の実践や理論が、トップランナーからより多くのランナーへ、東京から地方へと徐々に染み渡るために働ければと思っています。逆に地方ならではの創造的な取り組みがどんどん生まれ、連携を牽引できたらよいですね~!

増田 典生さん
株式会社日立製作所 CSR・環境戦略本部 企画部 担当部長

グローバルで社会課題がますます多様化・複雑化する中で、その解決に1セクターで向き合うのは限界があります。NGOと企業が連携すればより本質的で価値の高い答えを創り出せると信じています。よりオープンに。よりコラボレーティブに。連携推進ネットワークの活動を通じて社会に貢献してまいります。

アドバイザー

赤羽 真紀子さん
CSR Asia 日本代表

企業もNGOも違う立場にいながらも、同じテーブルで議論したり、ワークをしたりすると、「こういうところが課題なんだ!」「こういう見方があるのか!」といつも新たな発見があります。日本企業が世界の成長とともにさらに進化していかれるように、ということを思いに持ち、アドバイザーとして参加させていただいております。

黒田 かをりさん
CSOネットワーク 事務局長・理事

地球規模の課題解決や持続可能な社会づくりのために、以前にも増して企業とNGOの連
携が求められています。連携ネットは途上国での活動経験や知見、情報、ネットワークな
どを最大限に生かし、開発効果の高い連携を推進すると同時に企業とNGOの新しい連携モデルを提示することができると思います。

事務局

松尾 沢子
認定NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC)連携グループ マネージャー

「違いを力に、貧困のない世界を創る」。本ネットワークのスローガンは、まさしくSDGsのメッセージであります。この場に参加する皆さんとともにSDGsを軸にネットワーク活動に取り組んでいきたいと思います。

井端 梓
認定NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC)連携グループ
アシスタントマネージャー

このネットワークのメンバーが集まる場にいると、とてもワクワクします。連携の当事者であるNGOと企業が集まり、それぞれが個別の組織ではできないことを、ネットワークを組んで実現していく。それを目の当たりにできる幸せをかみしめつつ、事務局として活動を精一杯サポートしていきます。

大蔵 麻子
認定NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC)連携グループ

SDGsゴール17にもあるとおり、いま社会では連携・協働の重要性が問われています。一方でマッチングの難しさもあります。この課題を解決するには、とにかく『出会う』ことが重要なのだそうです。「連携ネット」ではface to faceの出会いから共に考え、何かを始めるきっかけづくりの場を提供します。皆さまと共にパートナーシップの輪をひろげていきたいです。


ネットワークに参加する

NGOと企業の連携推進ネットワーク事務局

〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-3-18
アバコビル5F
(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)

TEL:03-5292-2911
FAX:03-5292-2912
E-mail:csr@janic.org