違いを力に、貧困のない世界を創ろう-NGOと企業の連携推進ネットワーク

連携事例集

NGOと企業の連携実例ストリートチルドレンや児童労働に従事する子どもたちを対象にした移動式図書館事業

実施者
伊藤忠商事株式会社×公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
連携のカテゴリー
共同事業(BOPビジネスを含む)

伊藤忠商事株式会社は、セーブ・ザ・チルドレンと協働して 2013年からインド・マハラシュトラ州ムンバイ市にて移動式図書館を通じた教育支援と児童労働撲滅の活動をおこなっている。スラム街に暮らし正規の教育へのアクセスがない子どもたちやストリートチルドレン、児童労働を余儀なくされ学校へ行けない子どもたちなど、延べ 1728 人に教育に触れる機会を提供するとともに、正規の学校への入学支援を実施し、2 年間で 382 人が入学を果たした。また、児童労働撲滅の活動として、保護者へのカウンセリングやコミュニティへの啓発をおこなった。 詳細はこちら

NGOと企業の連携推進ネットワーク事務局

〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-3-18
アバコビル5F
(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)

TEL:03-5292-2911
FAX:03-5292-2912
E-mail:csr@janic.org