違いを力に、貧困のない世界を創ろう-NGOと企業の連携推進ネットワーク

連携事例集
連携事例集

NGOと企業の連携実例積水回転円板式排水処理装置(エスローテ)

実施者
(特活)APEX×積水アクアシステム株式会社
連携のカテゴリー
共同事業(BOPビジネスを含む)

APEX はインドネシア中部ジャワ州において、水問題を水質汚濁の観点から捉え、アジア地域に適した排水処理技術を開発する過程で、回転円板式排水処理に着目し、立体格子状接触体回転円板を考案した。そこで、回転円板式排水処理装置では日本でトップ・シェアを持つ積水アクアシステムへAPEX から協働を提案し、この立体格子状接触体回転円板(商品名「エスローテ」)の開発・製品化において、1997 年より連携を開始した。この立体格子状円板は、まず日本で製造・販売が開始され、その後インドネシアでも製造・販売を行うようになった。国内外で製品の仕様は基本的に同様であるが、インドネシア向けの製品は、回転接触体を成型する金型を現地で調達し、軸や水槽も含めて100%現地生産可能とすることなどにより、コストを抑える工夫をしている。

詳しくは平成21年度外務省NGO研究会JANIC実施報告書添付資料3.連携事例ヒアリング調査記録

NGOと企業の連携推進ネットワーク事務局

〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-3-18
アバコビル5F
(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)

TEL:03-5292-2911
FAX:03-5292-2912
E-mail:csr@janic.org