違いを力に、貧困のない世界を創ろう-NGOと企業の連携推進ネットワーク

連携事例集
連携事例集

NGOと企業の連携実例無電化村解消プロジェクトおよびBOP ビジネスF/S 調査での連携事例

実施者
(特活)プラネットファイナンスジャパン×豊田通商 株式会社
連携のカテゴリー
共同事業(BOPビジネスを含む)

豊田通商株式会社は無電化村解消プロジェクトおよび経済産業省によるBOP ビジネスFS 調査においてプラネットファイナンスジャパンと連携して活動を行っている。無電化村解消プロジェクトは、インドネシアおよびバングラデシュの非電化地域でマイクロファイナンスを活用し、太陽光発電を導入、新しいエネルギーによって貧困層の家庭と、自立のための様々なビジネスを支援するものである。2008 年度に(特活)プラネットファイナンスジャパンに一部資金を拠出し、サポートを実施。また、BOP ビジネスF/S 調査は、ウガンダ・ケニアにおいてマイクロファイナンスを活用し、地元で栽培された非食料植物(ジャトロファ等)を原料とするバイオディーゼルエネルギーの製造・販売の事業化に関するF/S調査も同団体と共同で実施している。

詳しくは平成22年度外務省NGO研究会JANIC実施報告書添付資料2.連携事例ヒアリング調査記録

NGOと企業の連携推進ネットワーク事務局

〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-3-18
アバコビル5F
(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)

TEL:03-5292-2911
FAX:03-5292-2912
E-mail:csr@janic.org