違いを力に、貧困のない世界を創ろう-NGOと企業の連携推進ネットワーク

連携事例集

NGOと企業の連携実例学校制服の売上の一部を世界中の子どもたちのための支援へ

実施者
オゴー産業株式会社 ×公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
連携のカテゴリー
コーズマーケティング

学生服の製造販売を行うオゴー産業は、織ネームとタグにセーブ・ザ・チルドレンのロゴが入った学校制服を販売している。制服の売上の一部はセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへの寄付として、世界中の子どもたちのための支援に活用される。現在、制服の採用校は、小学校から高校まで全国で50校以上あり、採用校からは、世界の子どもたちへの支援につながることはもちろん、グローバルな視点の醸成につながると好評をいただいている。詳細はこちら

NGOと企業の連携推進ネットワーク事務局

〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-3-18
アバコビル5F
(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)

TEL:03-5292-2911
FAX:03-5292-2912
E-mail:csr@janic.org