HOME > JANICからのお知らせ > 事務局長に、若林秀樹が就任
JANIC Books
NGOの情報誌
シナジー

2016年4月25日発行

NGOの働き方改革

NGOの情報誌
シナジー

2015年12月25日発行

私たちのSDGs-本当に達成するために-

事務局長に、若林秀樹が就任

JANIC事務局長に、若林秀樹が就任いたしました。
NGOの力を最大化する。-結成30周年の節目、JANICは頑張ります。
若林秀樹

  若林秀樹

4月1日、JANICの事務局長に就任しました。
どうぞよろしくお願い致します。

JANICは、本年10月、お陰様で結成30周年を迎えます。この間、国際協力NGOに対する高い期待の中で、多くの団体が誕生し、JANICも共に歴史を刻みながら国内外から
一定の信頼を得る存在になりました。

しかし30年たった今、確かにNGOの数は増え、活動領域は広がりましたが、人材や資金の確保など、さまざまな組織課題が解決されたとは言えません。JANIC自身も例外ではありません。
また世界では、貧困、格差の拡大、環境問題など開発課題は山積し、過去に例をみない難民危機に直面する一方、世界各地で排他主義や不寛容の雰囲気が広がり、市民社会の活動スペースが狭まっています。

このような状況の中で、2015年9月、国連で「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択されました。まさにSDGsはNGOにとっても、世界の開発課題を解決し、新たな飛躍へのチャンスです。
JANICとしても、この30年の節目を新たな組織の転換点として捉え、SDGsの目標達成のために
「NGOの力を最大化」すべく、頑張ります。
何卒よろしくお願いします。共に頑張りましょう!

2017年4月1日
認定NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC) 事務局長 若林秀樹



若林秀樹(わかばやし・ひでき)
認定NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC)事務局長、国連グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン理事
早稲田大学商学部卒業、ミシガン州立大院修士課程修了(農学)。ヤマハ(株)社員、同労組役員、電機連合・総研副所長、在米日本大使館経済班一等書記官(ODA担当)、比例区選出の民主党参議院議員として「次の内閣」経済産業大臣等を歴任。米戦略国際問題研究所(CSIS)客員研究員、公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本事務局長などを経て現職。
著書に『希望立国、ニッポン15の突破口(編著、日本評論社)』、『日米同盟:地球的安全保障強化のための日米協力(CSIS)』など。
Twitter:若林秀樹@Wakahide2017