JANIC Books
NGOの情報誌
シナジー

2016年4月25日発行

NGOの働き方改革

NGOの情報誌
シナジー

2015年12月25日発行

私たちのSDGs-本当に達成するために-

アカウンタビリティ・セルフチェック2012の実施方法

アカウンタビリティ・セルフチェック2012の実施方法

セルフチェックは、団体のアカウンタビリティ向上の取り組みの一環として、立会人同席のもと、実施団体からの出席者自身が行ないます。(自己審査ガイドP5参照)

【実施者】
アカウンタビリティの向上は、団体関係者が一丸となって取り組むことが成功の鍵です。
ついては、団体内の異なる立場の3者以上によって実施していただきます。
 ① 「代表もしくは代表にあたる役員」
 ② 「事務局長また事務局の統括責任者」
 ③ 「事務局スタッフ(原則勤続2年以上)」

【実施希望時期】
実施団体のご都合に合わせて実施できます。

アカウンタビリティ・セルフチェック2012の実施手順
アカウンタビリティ・セルフチェック2012の実施手順


推奨実施頻度

初回以降は、少なくとも4年に1回は立会人と実施、その間には、団体のみでのセルフチェックを推奨します。

ASC2012

アカウンタビリティ・セルフチェック2012の実施については、下記ガイドとセルフチェックシートをご確認の上、申込書をお送りください。