JANICからのお知らせ JANICの最新情報を発信しています。

NEWS

JANIC夏の募金キャンペーン(6/19-8/31)を実施しています

JUN.19.2017

JANIC夏の募金キャンペーン(6/19-8/31)を実施しています

 JANIC 夏の応援募金キャンペーン(6/19-8/31)

NGOの力を最大化する。
―結成30周年の節目、新体制のJANICを支えてください。

JANICは、2017年4月に「NGOの力を最大化する」という新スローガンを掲げ、ロゴも新しくしました。
スローガンには、SDGsの実現を目指して、ネットワークの力を活かし、NGOの力を最大化することで、世界をよりよいものにしていきたいというメッセージが込められています。
また、事務局長に若林秀樹が就任しました。30周年の節目を新たな組織の転換点として捉え、新しいJANICをぜひ一緒につくってください。皆さまの応援よろしくお願いいたします。

SDGsの実現に向け、社会の仕組みを変えます。
ひとつひとつのNGOの力が、大きなうねりとなるように。


世界では、貧困、格差の拡大、環境、難民問題など社会課題が山積している一方で、この課題を解決しているNGOやNPOが活動を規制されています。この現状の打開策となるのが、2015年の国連総会で採択された、持続可能な開発目標(SDGs)です。
JANICは、SDGsの目標16に含まれる「自由権の保証」=市民社会が活動する場の保証と、目標17「NGOと他セクターとの対等なパートナーシップ」を推進し、NGOが活動しやすい環境をつくります。
2017年度上半期は、「①国内外のNGOと協力して、NGOの活動環境を築くための調査・提言活動 ②NGOの力を最大化するための連携促進 ③ウェブサイトなど各種メディアのリニューアルを通じた情報発信の強化」に力を入れます。

JANICはこんな活動をしています。

日本政府による渡航制限により、多くの日本のNGOが、南スーダンやアフガニスタンなど支援が必要とされる現場での活動に大きな制約を受けています。こうした状況を受けて、2017年4月に、支援現場への渡航制限による人道支援の空洞化とその改善への要望書を、NGOと共同で各政党に提出いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.janic.org/pressrelease_demandingpaper_southsudan/

NGOのネットワークであり、海外の市民社会と連携しているJANICだからこそできる活動を、ぜひ応援してください。

募金方法は、以下の3つからお選びください。

  • 郵便振込
    口座番号 : 00110-9-667050   加入者名 : 国際協力NGOセンター
    ※通信欄に「JANIC応援募金」とご記入ください。
  • 銀行振込
    三井住友銀行 神田支店(店番号:219) 普通預金
    口座番号 : 8035556
    口座名 :特定非営利活動法人国際協力エヌジーオーセンター寄付金口
    フォームから募金のご連絡をお願いいたします。
  • クレジットカード
    下記の「クレジットカード 一般寄付」より、寄付金額をご入力の上、手続きをお願いいたします。
    http://www.janic.org/donation/

JANICは認定NPO法人です。皆さまからいただいたご寄付は、「寄付控除」の対象となります。

例)1万円のご寄付をいただくと、税額控除 [(寄付金額-2,000円)×40%]の場合、3,200円の減税額となります。
詳しくは「寄付金控除」をご覧ください。

お問い合わせ

認定NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC) 応援募金担当
Tel:03-5292-2911 prjanic.org

JANIC正会員団体

FOLLOW US

Facebook
Twitter
Youtube
Email

条件別で記事を検索

CATEGORY

開催日

開催場所

募集締切

勤務地

雇用形態

開催日

訪問地域

商品カテゴリー

募集締切

リリース日

リリース内容