HOME > NGOサポート募金  > 団体詳細:(特活)日本リザルツ
はいいいえ

団体詳細

(特活)日本リザルツ

(特活)日本リザルツ

リザルツは「貧困と飢餓のない世界」を目指してアドボカシー(政策提言)活動を行っている国際市民グループ(NGO)です。米国、日本、英国、豪州、独国等10カ国以上で活動しています。

NGOスタッフロングインタビュー

(特活)日本リザルツ

世界の貧困根絶に声を上げる


メッセージ

当会の活動資金は、団体の中立性を保つ目的から個人寄付を中心とした民間からの拠出金がほぼ100%を占めています。公的資金の割合を抑え民間からのご寄付を重視することで資金の独立性を確保し、いかなる権力からの圧力にも自らの発言や意見が左右されない健全なアドボカシー(政策提言)活動が可能になります。


団体紹介

リザルツは1985年米国で設立され、その後、日本、英国、豪州、独国、メキシコで活動しています。 政治家やメディアと協力し、貧困に苦しむ人々の声を政策に反映させ、「貧困と飢餓のない世界」を創ろうと活動している国際市民グループ(NGO)です。
 日本リザルツは1989年の発足以来、ODA(政府開発援助)政策において、貧困削減に向けた感染症対策、マイクロクレジットの普及、安全な水、乳幼児死亡率の低下、国際連帯税等について、政府に提言しています。リザルツのユニークな活動方法は、草の根の市民から、NY州上議院議員のヒラリークリントン氏、経済学者ジェフリー・サックス氏、元南アフリカ大統領ネルソン・マンデラ氏など世界の著名人達に至まで、幅広い層の支持を得ています。

対象国アジア各国、アフリカ各国
対象者最貧困層、MDGs(国連ミレニアム開発目標)の対象者
活動分野貧困削減のためのアドボカシー(政策提言)活動
活動写真
(特活)日本リザルツ
政府、国際機関に政策提言
(特活)日本リザルツ
貧困をない世界を目指して
(特活)日本リザルツ
マイクロクレジット、感染症等

この団体のもっと詳しい情報を見る(NGOダイレクトリー)

ページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Tweet