HOME > NGOサポート募金  > 団体詳細:障害分野NGO連絡会(JANNET)
はいいいえ

団体詳細

障害分野NGO連絡会(JANNET)

障害分野NGO連絡会(JANNET)

アジア太平洋地域等で障害者支援を行うNGOのネットワーク。障害のある人が保健医療や教育を受け社会参加できるよう支援に取り組む各団体が問題意識を共有するための場作りを行っています。

NGOスタッフロングインタビュー

障害分野NGO連絡会(JANNET)

誰もがあたりまえの生活を送れる社会を


メッセージ

国連の推計によれば世界の人口の10%は障害者です。しかし、開発途上国で暮らす障害のある人たちが、差別や偏見、福祉政策やインフラの未整備と貧困とが重なることによって、より厳しい現状に置かれていることはあまり知られていません。JANNETがそんな現実を知っていただく入り口のひとつになれればと願っています。


団体紹介

障害分野NGO連絡会(JANNET:ジャネット)は、1993年12月に設立されました。アジア太平洋地域等の開発途上国で障害分野の国際協力に携わるNGOのネットワークです。JANNETは、障害をもつ人々が地域社会に参加し生き生きと暮らすことができることを目指す、CBR(地域に根ざしたリハビリテーション)と呼ばれる取り組みを推進してきました。具体的な活動として、障害者の現状と地域での取り組みや支援について体験的に学ぶためのフィールド研修(2008年2月:バングラデシュ、2009年3月:福島県泉崎村)、援助の最先端で活躍する講師から学ぶための研究会(会員以外も参加可能)、障害分野の国際協力情報満載のメールマガジンの発行(毎月1回)、開発途上国の障害者の現状についての情報発信等を行っています。

対象国会員の活動国は、主にアジア全般。JANNETが勉強会で取り上げてきた国は、バングラデシュ、インドネシア、カンボジアなど。
対象者障害者団体、 障害者支援団体など。
活動分野障害者自立支援、 障害者リハビリテーション、車いすなどの補助具製作、組織強化、開発と障害、コミュニティベースの活動など。
活動写真
障害分野NGO連絡会(JANNET)
JANNET研究会の様子
障害分野NGO連絡会(JANNET)
バングラデシュでの研修会の様子
障害分野NGO連絡会(JANNET)
バングラデシュでの研修会の様子2

この団体のもっと詳しい情報を見る(NGOダイレクトリー)

ページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Tweet