HOME > NGOサポート募金  > 団体詳細:(特活)アフリカ地域開発市民の会(CanDo) 
はいいいえ

団体詳細

(特活)アフリカ地域開発市民の会(CanDo) 

(特活)アフリカ地域開発市民の会(CanDo) 

ケニアの村落部で、子どもの教育、健康、エイズの危険性、半乾燥地の環境の悪化といった問題に、住民自身が向き合い、その行動でよい方向に変えていけるよう、開発協力の活動を行なっています。

NGOスタッフロングインタビュー

(特活)アフリカ地域開発市民の会(CanDo) 

『"彼ら"と一緒に目指す"新しい豊かさ"』


メッセージ

活動の主体は住民。CanDoは外部者として協力する立場であることを忘れずに。そして、地域の資源―人、モノ、資金、情報―を最大限に活用して持続的な活動に、という方針で活動しています。具体的な「モノ」など「形」は見えにくい活動へのご理解とご支援をお願いします。


団体紹介

1998年にケニアなどで協力活動にかかわった経験のある人たちを中心に設立された、開発協力を行なうNGOです。住民自身が考える「豊かさ」を自主的な行動によって達成していく―そのための能力をつけることを目指しています。
東部の村において、小学校でほとんどの生徒が持っていなかった教科書の配布から活動を始め、次に不足している教室の建設を保護者と一緒に進めてきました。子どもの栄養状態がよくないので基礎保健トレーニングの実施、干ばつがひんぱんに起こって土壌劣化が進む環境の取り組みを、と保健、環境の分野に活動を展開してきました。危機感が広がってきたエイズについて、教員へのトレーニングや住民への学習会も行なっています。

対象国ケニア
対象者地域の小学校・幼稚園の教員、生徒・園児の保護者、地域住民
活動分野教育・保健・環境保全
活動写真
(特活)アフリカ地域開発市民の会(CanDo) 
保護者と共に教室を建設
(特活)アフリカ地域開発市民の会(CanDo) 
男性も対象に保健トレーニング
(特活)アフリカ地域開発市民の会(CanDo) 
簡単な道具を使って土壌保全

この団体のもっと詳しい情報を見る(NGOダイレクトリー)

ページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Tweet